TOP > 農産物情報 > 米・麦(農畜産課)

米・麦(農畜産課)

管内について

群馬県の平坦地は二毛作地帯です。
JA佐波伊勢崎管内で主に栽培されている米の品種は、「あさひの夢」です。他に「ゴロピカリ」、「コシヒカリ」が栽培されています。
麦は、水田のもつ高い生産力と、恵まれた冬期の自然条件(乾燥・多日照)等から全国でも良質麦の生産県として位置づけられており、当管内もその一端を担っております。
主に「さとのそら」、「つるぴかり」、「ダブル8号」などが生産されています。「さとのそら」は、当JAオリジナル商品「絣の郷うどん」に使われています。



学校給食米

伊勢崎市では平成23年度から、JAが全面的に協力し、学校給食で使用する米は100%産米を使用しています。
生産者の顔がわかり、より安全・安心で、おいしい米飯給食の実施が可能になりました。



JAの食農教育

JA佐波伊勢崎は、地域の子供たちへの食農教育に積極的に取り組んでいます。
管内の各小学校でのバケツ稲づくりや、実際の田んぼを使った田植えや稲刈りなどを子どもたちに体験させ、JAや地元農家が指導しています。
子どもたちは稲をじっくりと栽培・観察し、自分で収穫したお米を試食して、食べ物の大切さを学んでいます。




佐波伊勢崎産小麦100%「絣の郷うどん」

絣の郷うどん

佐波伊勢崎産小麦「さとのそら」を100%使用した「絣の郷うどん」。なめらかなのどごしと、絹のような色と光沢が特徴です。粘り豊かでコシが強く、ふっくらとしたうどんに仕上がりました。冷たい「ざる」でも温かい「かけ」でもおいしくお楽しみいただけます。ご贈答用にも是非どうぞ。

  • 規格 270g×12袋 値段 2,580円(税込)
  • 規格 270g×8袋 値段 1,720円(税込)

お買い求めは農産物直売所で
※発送までに時間がかかることもございますので、ご了承ください。





ページ上へ